アップデート情報

 

2013.01.23

1. スリープモードに入らないよう(音楽の再生が止まらないよう)に変更しました。

2. 管理できる楽曲数を最大1,000曲から3,000曲に増量しました。

3. メモリーカード内に1,001曲以上音楽ファイルがあるときにクラッシュする不具合を修正しました。

4. タグ情報取り込み前に、音楽再生を停止する処理を追加し、さらにタグ管理機能を強化しました。

5. オプション設定を保存し、起動時に設定を復元する処理を追加しました。

6. 2013年2月にリリースする、弊社BLAZBLUEスキン追加DLC20種に対応しました。

7. DSPプラグイン1のコーラスアンサンブルに逆位相波形ミックス処理を追加しました。

 

 

※アップデートパッチは自動で適用となりますが、適用されない場合は、以下の方法でアップデートしてください。

 

(1)PlayStation(R)Networkに接続した状態で、NAX Music Playerのアイコンをタップし、ライブエリアに入ります。
(2)画面上部に表示されたアイコンの列の、右端の更新確認アイコンをタップします。
(3)画面上部に表示されたアイコンの列の、左端に更新アイコンが出現されるので、それをタップしてください。アップデートパッチがダウンロードされ、プログラムが更新されます。

▲ ページTOPへ

不具合情報

2012.12.5

  • 100曲を超えるような多数の曲の「タグ情報取得」を「音楽再生中に行う」と、その後の操作で不具合が発生することがあります。「タグ情報取得」は、音楽を停止した状態で行ってください。
  • また本体にmp3フォーマット以外の曲を含めて、1,001曲以上の曲がある場合不具合が発生します。不要な曲を削除して、全体の曲数を1,000曲以下にして再度お試しください。
  • このような状態になりましたら、一旦NAX Music Playerを終了し、再起動してください。
  • ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

    ▲ ページTOPへ

    FAQ

     

    <mp3の曲情報表示に関して>

    Q1.mp3の曲目表示が正しく表示されない(その1)

    タイトルに「ファイル名.mp3」アーティスト・アルバム名が「(無題)」曲の長さが「0:00」となる。

    A1.上記の現象は、タグ未取得の曲の初期状態となり、NAX Music Playerでは正常な挙動です。NAX Music Playerの起動を高速化するため、mp3のタグ情報(曲名情報)を起動時に取得しておりません。
    以下の手順で、mp3のタグ情報を手動で取得してください。

    ・起動後、画面左下隅をタッチして、システム操作パネルを表示してください。
    ・2時30分の方向にある、「音符アイコン」と「?マークアイコン」の間に挟まれた、
    紫色のプレイリストアイコンをタップして、プレイリスト選択画面を表示してください。
    ・画面上部中央にある「タグ取得」のボタンをタップすると、タグ取得をすることができます。
    ・一度「タグ取得」をした曲は、内部のデータベースに登録され保存されます。
    次回起動時からは、正しく曲目表示できます。

    ・なお「タグ取得」を行う場合は、再生を停止した状態で行ってください。
    また、大量の曲の「タグ取得」には、時間がかかる場合がありますますので、ご注意ください。

     

    Q2.mp3の曲目表示が正しく表示されない(その2)

    タグ取得を行ったあとでも、タイトル・アーティスト・アルバム名・曲の長さの一部または全部が、タイトルに「ファイル名.mp3」アーティスト・アルバム名が「(無題)」曲の長さが「0:00」となる。

    A2.一部のエンコーダーでエンコードされたmp3ファイルや、他の圧縮音楽フォーマットから変換したmp3ファイルは、正しくタグ取得できず、このような現象が発生することがあります。今後アップデートの際に、修正出来るか検討させて頂きますので、エンコード/変換したソフトウェアの名前が分かればお知らせください。
    尚、著作権違反となりますので、mp3ファイル自体の送付は絶対に行わないで下さい。

     

    Q3.mp3の曲目表示が正しく表示されない(その3)

    曲目・アーティスト・アルバム名が文字化けする。(半角カナや意味不明の文字列が表示される)

    A3.エンコードに使用したソフトウェアが古く、タイトル情報がS-JIS(シフトJIS)形式で保存されています。NAX Music Playerは、現在の標準規格としてUnicode(UTF-8)にエンコードされたタイトル情報のみをサポートしております。お手数をお掛け致しますが、別の新しいエンコードソフトなどを使用して、mp3フォーマットに再エンコードしてください。

     

    Q4.mp3の曲の長さが正しく表示されない。

    A4.現在表示される曲の長さは、ファイルサイズとビットレートから単純に計算されたものです。可変ビットレート(VBR)フォーマットのmp3ファイルでは、実際の曲の長さより長い時間が表示されます。リアルタイムBPM解析を行ってシンクロデータをつくると、正しい曲の長さが取得され保存されます。

     

    Q5.きわめて長い曲目情報(全角半角を問わず80文字以上)を持つmp3の情報が正しく表示されない。

    A5.きわめて長いタイトル名(全角半角を問わず80文字以上)を持つmp3ファイルを、PlayStation3からPlayStation Vitaに転送した場合に上記の現象が発生することを確認しております。今後のアップデートにて、修正を検討させて頂きます。

     

    <mp3の演奏機能に関して>

    Q1.システム側のプレイヤーに存在/演奏できる曲が、正しくNAX Music Player側で列挙/表示できない。

    A1.現在NAX Music Playerで演奏可能な圧縮音楽フォーマットはmp3形式のみです。ファイル形式をご確認ください。その他の形式に関しましては、今後のアップデートにて、対応するように検討致します。
    メモリーの制約から、20MB(20,000,000バイト)以上のmp3ファイルは対応しておりません。数十分におよぶ長い曲などは、再生できませんのでご了承ください。

    NAX Music Playerで管理できる曲は、最大1,000曲までです。それ以上の曲はリストに出ませんので、不要な曲などを削除して、再度お試しください。

     

    Q2.きわめて長いファイル名(全角半角を問わず80文字以上)を持つmp3が演奏できない。

    A2.PS3からmp3ファイルを転送した場合、元のmp3ファイルのファイル名(~.mp3)が80文字以上の場合、発生することを確認しております。
    元々のmp3ファイルのファイルの長さを短くするか、可能でしたらWindows/PC環境からの転送をお試しください。

     

    Q3.早送り/巻き戻しができない。

    A3.今後のアップデートの際に実装出来るか、検討致します。

     

    Q4.全体的に音楽の再生音量が小さい気がする。

    A4.DSPエフェクターなどで音量が大きくなることを見越し、最大でも、内蔵プレイヤーの半分の音量(50%)となるよう調整しております。

     

    プレイリスト選択機能に関して

     

    Q1.音楽アルバムの全曲を取り込んだとき、アルバム名で絞り込んでも、NAX Music Player上で、曲の順番がバラバラに表示される。

    A1.アルバム上のトラック番号情報を参照しておりませんので、上記の現象が発生します。今後のアップデートの際に修正出来るか検討致します。

     

     

    オプション設定に関して

     

    Q1.オプション設定の項目の保存ができない。

    A1.起動の高速化のために、あえてオプション設定の項目の保存をしない仕様にしています。今後のアップデートで、保存できるように改善するよう検討致します。

     

    Q2.ダンスキャラクターで「トロ」を選択したとき、「クロ」のスキンが選択できない。

    A2.現在ダンスキャラクター「トロ」と「クロ」は、お互いに共存できない設定となっております。例えば「トロ」をダンスキャラクターとして選択した場合、選択可能なものは、「トロ」のスキンだけとなります。
    別途BLAZBLUEのスキンを配信しておりますが、このスキンと「トロ」「クロ」は自由に共存できます。

     

    Q3.「シャッフル」と「ランダム」の違いが分からない。

    A3.「シャッフル」はプレイリスト上の曲を無作為に並び替えて演奏する機能です。 この場合、プレイリストが一巡するまで、同じ曲は二度と演奏されません。
    「ランダム」は、次の曲をプレイリスト上から無作為に選んで演奏する機能です。 この場合、同じ曲が複数回演奏される可能性があります。

     

     

    リアルタイムBPM解析機能に関して

    Q1.操作が分かりにくい

    A1.一画面に機能を集約しておりますため、操作が分かりづらく申し訳ございません。
    公式HPの上で、分かりやすい操作マニュアルを準備いたしますので、しばらくお待ちください。

     

    Q2.解析されたBPMが合っていない気がする。

    A2.いくつかの要因がありますので、以下の項目をチェックしてみてください。

    ①現在のリアルタイムBPM解析システムは、曲の大半の部分が一定のテンポの曲のみを対象としています。ライブ音源や昔の曲のように、テンポが不安定なものは解析できません。
    ②リアルタイムBPM解析システム高速化に伴う副作用として、実際のテンポの半分の値が1位の正答値として選択される可能性が高くなっております。(例:140bpmの曲が70bpmとして報告される)
    オプション設定で解析精度を上げるか、リアルタイムBPM調整画面でSELECTボタンを使って、2位以下のところのBPM値を選択してお試しください。
    尚、曲のタイプによる大まかなBPMの範囲は以下のとおりです。
    ・運動会での行進曲:120bpm
    ・スローテンポなバラード : 60-100bpm
    ・一般的なポップス:100-140bpm
    ・テクノやエレクトロニカのようなハイテンポな曲:140bpm-180bpmまたはそれ以上 。

     

    Q3.BPM解析をしてシンクロデータを作った曲なのに、(シンクロデータを削除していないにもかかわらず)シンクロデータが無くなってしまった。

    A3.「タグ情報」を取得せずに、シンクロデータを作成し、その後に、「タグ情報」を取得すると、ご指摘の現象が発生します。
    シンクロデータは、「ファイル名」ではなく「タグ情報」に紐つけられますので、 必ず「タグ情報」を取得した後に、シンクロデータを作成するようにしてください。
    この不具合は、今後のアップデート修正するよう検討致します。

     

     

    NAX Dance Playerについて

     

    Q1.ダンスが合っていない気がする。

    A1.リアルタイムBPM解析の結果と、最初の1ビート目が上手く検出できていない可能性があります。オプション設定で解析精度を上げ、再度解析してみるか、SELECTボタンを使って、2位以下のところにBPM値を選択してみてください。

     

    Q2.最初はダンスが合っているが、フレーズの切り替わる時点でダンスがずれてしまう。

    A2.現在、ダンスシーケンスの最小単位が8ビート(4拍子の曲だと2小節)になっておりますので、8ビート未満の端数のビートが曲の途中に存在すると、それ以降のダンスの切り替わりがずれてしまいます。今後のアップデートで、ダンスシーケンス編集機能の提供を検討させて頂きます。

     

    Q3.ワルツなど3拍子の曲では合わない。

    A3.現在、4拍子の曲のみの対応となっております。
    今後のアップデートの際に、自動拍子判定機能を提供させて頂くよう検討致します。

     

    Q4.非常にテンポの速い曲にもかかわらず、トロやクロがゆっくりダンスしているように見える。

    A4.180.00bpm以上の曲では、2ビートを1つと数え、半分のテンポでダンスします。

     

    Q5.曲が始まると、いきなりダンスゲームが始まるので準備が間に合わない。 曲が終わって無音部分になっても、ダンスゲームが終わらない。

    A5.シンクロデータを作る際に、最初の8ビート程度はわざと休んでみるなど、工夫して作ってみてください。同様に曲の終わり部分も、曲が終わったり、フェードアウトしたりする手前で、ダンスシーケンスを打ち切るなど工夫してみてください。

     

    DSP Pluginについて

     

    Q1.エフェクター(特に「デジタルフィルターディレイ」と「パラグラフィックイコライザー」)を音楽に適用したときに、音楽の音量が大きくなり、バリバリとしたノイズが発生する。

    A1.NAX Music Playerには、ピークを超過した信号に自動的に制限をかける、オートリミッター機能が内蔵されております。あまりにも音量を大きくすると、音楽が歪みますので、「Output Gain」の項目で全体の音量を調整してください。

     

    その他

     

    Q1.アイコンをタッチしたり、ドラッグしたりしたとき、NAX Dance Playerなど、ゲームの大部分で効果音が鳴らない。

    A1.常駐するリアルタイムBPM解析が、多大な処理負荷となっておりますため、現在効果音が鳴らせない状態です。効果音再生ができるように、全体の処理を見直し今後のアップデートにて、実装する事を検討させて頂きます。

     

    Q2.本体がスリープすると、アプリケーションの動作が停止してしまう。(再生中の音楽も停止してしまう)

    A2.今後のアップデートの際に、修正するように検討致します。

    ▲ ページTOPへ